カテゴリー別アーカイブ: 未分類

子宮頸がんワクチンを接種しましょう

子宮頸がんは、ワクチンと定期検診で予防しましょう☺💉
年間約10,000人が子宮頸がんに罹患し、毎年約2,900人の女性が子宮頸がんによって亡くなっています。20~40歳に多いがんです。

子宮頸がんの原因はヒトパピローマウィルス(HPV)というごくありふれたウィルスで性交渉の経験がある女性の80%以上が感染すると言われます。
通常は感染しても自然に排除されるのですが、しかし長い間に感染が続いた場合、その部分の細胞が少しずつがん細胞へと変化していくことがあり、子宮頸がんに罹患すると妊娠や出産に影響することがあります。

子宮頸がんワクチンを接種することによってHPVの感染から体を守ることが出来ます。ワクチンを接種したからといって100%予防できるわけではありませんので定期的に子宮がん検診も重要です。

定期接種

小学校6年生~高校1年生相当の女子

キャッチアップ接種

H9年度生まれ1717年度生まれの女子(1997年4月2日~20006年4月1日生まれ)

無料(公費助成)期間は2022年4月~2025年3月までの3年間です。

当院でも接種を行っております。
ご希望の方はお電話下さい。

永年勤続表彰式㊗

30年永年勤続表彰式を行いました。

受賞者のC看護師長には院長から表彰状と記念品が贈られました。
もうしばらくご尽力いただきます。引き続きよろしくお願いします☺

皆さまに安心・安全な医療を提供できるようこれからも研鑽に努めてまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

HAPPY♡BIRTHDAY

今日は奥さんの誕生日です🎁
「お疲れ様~、疲れてない?」といつも私たち労い、心配して声をかけてくださる優しい奥さんに、私たちスタッフから日頃の感謝の気持ちを込めて♡

院内研修会📝

いつもブログを見てくださってありがとうございます☺
午前診療終了後「予防接種における間違いを防ぐために」というテーマで院内研修会を、午後は日々刻々と変わるコロナウィルス感染症の対策・対応について情報共有するため、スタッフミーティングを行いました。📝ミンナガメモメモ

 

5~11歳のコロナワクチン接種しています

県内で小児へのコロナ感染が広がり、当院でも9月も引き続きコロナワクチン接種をする事となりました。以前は少数であった重症例と死亡例が増加しています。成人と比較して小児の呼吸不全例は比較的まれですが、オミクロン株流行以降は小児に特有の疾患であるクループ症候群、熱性けいれんが増加し、脳症、心筋炎などの重症例も報告されています。また、オミクロン株を含めて重症化予防効果が40~80%程度認められることが確認され、メリット(発症予防や重症化予防等)がデメリット(副反応等)を更に大きく上回るため健康な小児(5~17歳)へのワクチン接種は「意義がある」という表現から「推奨します」という表現に変更する方針となりました。詳しくは日本小児科学会のホームページをご覧ください。
日本小児科学会のHPはこちらから

接種を希望される方は、各自治体のコールセンターへお問い合わせください。

仮設の検査・診察室を車庫に設置しました!

先週より中部地区もコロナ感染者が増えてきました。感染された方の早い回復をお祈りいたします。

当院では別館以外に、車庫に検査・診察室を設けました。

車庫の位置は玄関右手です↓

中はこんな感じです↓

コロナ感染が疑われる方、陽性の方は、車やこちらで検査や診察させていただいております。

乳児健診・予防接種・アレルギー疾患等で感染症状のない方は別館もしくは別室にご案内しております。また、両待合室とも人数制限をさせていただいておりますので安心して受診していただけます。

駐車場にご到着の際はこちらまでお電話ください。
到着専用電話090-7507-2959